So-net無料ブログ作成
検索選択

お墓の木が。。。 [雑感]

前日の推敲をして、削除したはずなのに
その前の状態でアップしてしまった。
だからほんとは続けて書く予定ではなかったので、
ネコの話はまたにします。
書き出すとクマネズミより長くなるので。。。。

*********************

町会の人が
「お墓に木を切るので庭を貸してもらいたい。」
といってきたのは1か月前。
大家さんのものなのでと、
そちらで聞いてくださいと振った。

この頃また訪ねてきて、
IMG_1701.JPG
「いよいよ切ることになった。
雪が降ってしまったので、
明日か明後日伺う。
その間、車の移動をお願いしたい。
代わりの駐車場はxxさんところを
頼んであるので。」とタオル
タオルの中に商品券をつつんで行った。

商品券の額は5000円。
こんなに?!
どこが出すんだろう。と真っ先に思った。
聞けば、お墓の管理はこれまで町会が行ってきたが
町に移行したため、町の管理権の下で、
木が切られることになったらしい。

先日開いた組の懇親会で聞く、
隣組の人の思いは複雑だった。

「5月になると、欅の萌える若芽の色は
家の2階から見えたけど、すがすがしかったのよ。」
と絵をかくのが好きな、
暮れまで経営していた喫茶店を畳んだママさん。

でも秋になるとすっごい枯葉が
うちの駐車場に舞ってきて
掃除が大変だった。
肥料袋2つ分、毎日掃いてたのよ。
ね、Iさん!
ととなりの製麺屋さんに同意を求める
わが大家さんの奥さん

こんどは見通しもよくなっていいわね?
と話を続ける奥さんに
「こちらが見通しよくなるってことは
あちらからもよく見えるってことだわ。」
と複雑な顔をするyさん。

いままで南側の陽が当らなかったずら?
これから、日当たりよくなってよかったじゃん
と言われて、
「その分夏が暑くなるかなぁ」
と微妙な返事をしたのは私。

そのうち、かの絵好きのママさんが思い出したように、
からすはどうするのかしら?というと、

うーん、カラスの糞には悩まされたからなぁ。
とだれかの返事にもならない答えが返ってきた。

木を切ったらますます居所がなくなって、
カラスの糞が増えるかもしれない。と私は思ったが、
それは声に出さず、ほかの人の声を待った。

すると、
淨念寺の和尚さんは切らないでほしいって、言ってたらしいよ
とMさんの声。
どこかに共感の気持ちが漂っている。

「でもすっかり切っちゃうんじゃないわよ。
半分くらいの高さで切るっていうのもあるらしいから。」
慰めるように言う奥さん。

お墓の持ち主ではないから、
わたしがいろいろ言える立場ではないが、
ちょっと、
いやだいぶ残念。
確かに日当たりはよくなって、
布団干は効率よくなる。

欅の萌える若芽、落ち葉の風情、
四季折々の小さな森の木の変化。
そして
子育てで山に帰るまでの、カラスの声の移ろいは
時々屋根からいたずらをしに来ることも含め
楽しみだった。

考える、、、木を切るほんとの理由は何なのか。
IMG_1719.JPG
大きな木があると不都合なことがあるのか。
すぐそばの人たちの声を聴いた形跡はない。
町の人の要請ではなさそうなのだ。

町の画一的管理者責任。。。か

木を切る
IMG_1727.JPG
IMG_1729.JPG
IMG_1724.JPG
IMG_1721.JPG

nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:健康

nice! 19

コメント 3

azuminomasa

こんばんは^^
きっと誰かが陳情したのかもしれませんね^^ 根が太くなって
墓石が傾いてしまうとか?・・  でも樹を切っても新たに植える
ことは無いんですよね・・それが残念・・ 私のひとり言です^^ 
by azuminomasa (2012-03-14 21:50) 

Azumino_Kaku

こんばんは、
会話の信州ことば、懐かしく拝読しました。
なんで切ってしまうんでしょうね。
私も、最近、形あるものを切ったり壊したりすることに抵抗を感じるようになってきました。
話しは変わりますが、先週末、トンボ帰りで帰郷してきました。
おっしゃるとおり、お墓は中山です。
昨年は夏に帰郷できませんでしたが、今年は何度か帰郷して、松本の街について調べてみたいと思っております。

by Azumino_Kaku (2012-03-14 22:27) 

さきしなのてるりん

azuminomasaさん>あ、そうですそうです。お墓が傾いてしまってるって言ってました。それですか。

Azumino_Kakuさん>いいですね、松本の街探検って、子どもたちもやってます。地元の人が気が付かないことも見つかるかも。


by さきしなのてるりん (2012-03-15 10:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL: