So-net無料ブログ作成
検索選択
ご近所 ブログトップ
前の5件 | -

2017-03-12 お手伝いの申し入れ相次ぐ [ご近所]

今朝は町の一斉川ざらい。
早起きして7時から9時まで
住んでいる住宅と 実家の茶の間の
掛け持ち参加。
おかげで眠い。
ただ実家の茶の間の川ざらいでは
お隣の一人暮らしのおばあちゃんの
離れて暮らす息子が参加していて
実家の茶の間のお手伝いをしたいと
申し入れがあった。
自分は定年退職して今は嘱託。
時間は余っていると笑いながら
名前と電話番号、住所を書いた紙を
差し出してくれる。
他に元学どう保育の指導員だった人からも
手伝いたいと。
ボランティア精神に溢れた人たちのなんと多いこと。
嬉しい悲鳴だが、はて利用してくれる人は?それが。。。(笑)



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

わが町が誇れる 造りたてのお酒を愉しむ会 [ご近所]

大雪渓酒造、福源酒造の杜氏両名が、
長野県清酒品評会」で県知事賞をダブル受賞した快挙を機に、
『わが町が誇れる 造りたてのお酒を愉しむ会』を企画

日時:2月28日(金)18:30~20:30

会場:「あ・うん」(池田町会染)
   「浜しょう」(池田町三丁目)

定員:両会場とも 36名

会費:チケット制  男性 5,000円
          女性 4,000円
   ※お店自慢の肴・食事付、飲み放題

送迎サービス:お帰りは、
各集落センターを基点に送迎車を運行します。

両蔵杜氏の、酒の特徴・愉しみ方・
酒造りへの想いを聞きながら酒と料理をお楽しみ下さい。

1932290_475558272566230_943442519_n.jpg
というチラシに、
我が家では、
結婚して初めて
二人で居酒屋に行くことにした。

選んだ会場浜しょうさんは
新潟の海産直の新鮮な魚が売り。

隣の安曇野市からの参加者もあり、満席。
時間前から、今か今かと開会を待つ人人。。

開会が告げられると早速
2人の杜氏の仕込んだ酒を各3種類づつ賞味。
これが辛口、蔵酒、純米酒、季節限定春の酒、
何て具合にちびりちびりとやった。
お蔭でお酒なんてものを「賞味」したことのないてるりん、
いつも間にかすっかり酔っぱらってしまった。
ツレは四の五の言いながら、
杜氏の鈴木さんにいろいろ議論を吹っかけている。

わたしは早々と眼が回ってきたから食べ物、、、と見ると
めずらしい!
あんこう鍋だってぇ。
初めて食すわぁ。

それだけでもかなりのボリュウムだったが、
鮭のハラミの串焼き、つくね串、ネギま、もつ煮
いかげそ、とりのから揚げ、
ホタテサラダと新鮮な刺身の盛り合わせ。
普段は会費負けするのだが
今日はおもいきり食べられそうだ。

一通り平らげて時間も終わりまで10分という時、
最後にうどんの締め。
もうもうひっくり返るくらい満腹。

ツレも珍しく気分よく飲めたようで、
落ち着いて最後までしゃべっていた。

うちの家計にしちゃ大きな出費だけど
たまにはいいな、こういうの。





nice!(24)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

農村起業「希望共同体」と呼ばれた「金の鈴生産者組合」 [ご近所]

「農村起業希望共同体 
農村を生かす対岸の経済
現場に土台を置いた村企業の話。
チョン・ユンソン著」
上記の本を発行した
韓国の何とかという団体
(すみません正確な名前が聞き取れませんでした)
の取材を受けたという
「金の鈴生産者組合」

わたしのもの末席に連なっており、
その総会に出席した。

昨年からポスシステムを導入。
一挙に事務処理が正確、かつ迅速に
できるようになった。
年間1800万の売り上げがでるようになり、
専従者が一人雇えるようになった。

これまでなったのには
会長の袖山さんの並々ならぬ行動があってのことだ。
今年70歳になるという彼女が
朝市を取り組み始めたのは10年前。

まだ私が隣町に住んでいた時、
たまたま通りかかってお焼きを買った覚えがある。

バブルがはじけ、販路を失った有機農産物を
無駄にせず新しい需要を掘り起こしていく。
その執念が
働きかけたレストラン、料亭などの利用につながった。
2014-02-25 004.JPG
(マイクを持っているのは高級料亭のシェフで、その左は
6次産業化推進協議会地域推進委員という長い肩書を持つ方。
これからお世話になるかもしれません。)

ジグザグの出来事にぶつかりながらも、
袖山さんは全くそれにひるむことなく
ひたすらまっしぐら。
2014-02-25 001.JPG
その日焼けした化粧っ気のない顔は
ちっとやそっとでは負けないその気質そのもの。
実に頼もしい会長さんである。

彼女をはじめとして持ち寄った手料理の数々。
といっても名前がよくわからない。

しかし田舎の素朴なおいしさに満ちていた。
1ちくわと野菜の煮物
2カボチャなど具だくさんの味噌汁(味噌も自家製)
3リンゴとレズンのクッキ
4山菜おこわ
5煮リンゴ
6サツマイモココア風味
7長いもの寄せ
 茶色は大根の醤油漬け
8ゆでラッカセイ、浸し豆、など
9紅花豆甘煮
10むらさきいもようかん
11もやしナムル
12野沢菜
13糸瓜酢漬け
14なすからしづけ
 その上の白っぽいのはおかき
2014-02-25 003.JPG

わたしは何も持たずに駆けつけただけでした。
ご馳走様でした。



nice!(31)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

埋もれたぁ [ご近所]

除雪が間に合いません。外出はお控えください。
役場の防災無線の声。

ハンッ、言われなくたって、出られりゃしないよ。
2014-02-15 001.JPG
朝まで降り続いた雪、いや朝も降り続く雪。
雪かきは4時ころにしただけ。
そのあとは手付かずで寝てしまったから
と思いきや、
寝る前にも道路をせっせと雪かきしてくれた
まめな大家さんが

「もうお手上げだで、人の歩くとこだけかくことにしたらいいで。」
というくらい積もってしまった。
2014-02-15 003.JPG
(足の下にはすでに積もって固まった雪があるから
およそツレの短めの股の辺りまでの積雪)
積み上げた雪は塀を軽く超える高さまでになってしまい、
雪捨場所の河原まで行く道が雪で動けず。
2014-02-15 002.JPG
雪国の風情?をしっかり堪能した。
然し肩や腕の痛いことと言ったら。
今日はもう風呂入って寝る!

nice!(26)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

まとめて雪 [ご近所]

やっぱりすんなり春にはならなかった。

カマキリが野菜の葉っぱの裏に
卵を産み付けていたなぁ、
12,1月と雪が少なかったけどこのまま春か?。

「いんや、春のどか雪がふるさ。」

と言い合っていた。

それにしてもいやになる量が降った。

ゆきかきしていたら、

御近所さんが
「やぁ、こりゃ今まで降らなかった分
まとめて雪降ってくれたいね」
といって通って行った。

そうですねぇ、
ぼちぼち降ってくれたらよかったのにねぇ。
こたえながら
腰を伸ばした私。
昨日から4回目の雪かきで、
腕の力が抜けて
なかなか今日ははかが行かない。

空まっさおで太陽がまぶしい。
もう降らないでいいよ、
たのむからさ。

東京は投票率が低いらしい。
あの軽蔑すべき舛添氏に有利に働く投票率か。

東京の人、投票に行ってね。
雪は捨てても
自分の権利を捨てないで。
日本中が沖縄県民の様に
自分の要求を貫く意志を強く持ってほしい。

2014-02-09 001.JPG
およそ45㎝の積雪とか。
でも30㎝位を2回、
20㎝を1回、10㎝を1回雪かいたから
わたしの中では90㎝なんだけど。
どうやって積雪って測るのかね。

2014-02-09 003.JPG
雪かきしない墓石のてっぺんは
こんな感じなのでこれで測ると
40㎝もないけどね。



nice!(28)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
前の5件 | - ご近所 ブログトップ