So-net無料ブログ作成
検索選択
手づくり ブログトップ
前の5件 | -

黒豆レシピ試作品 [手づくり]

ゆうきの会のメンバーMさんが
こんなものを作って持ってきてくれた。
2014-02-26 001.JPG

黒豆消費拡大のために、
何かメニュの開発をしてくれないかと
黒豆部会のNさんの依頼にこたえようという
意欲的な挑戦。
そのことにまずは敬服。
若い人は行動する力が強いなぁ。



黒豆納豆
2014-02-26 007.JPG
市販の納豆の納豆菌で

黒豆卯の花
2014-02-26 003.JPG
ツレが試食して、
うーん、うまいと言ったらうそになる。
まずいと言い切るにも抵抗がある。


黒豆豆腐
2014-02-26 005.JPG
豆の味はしっかりするのだが。


黒豆スィーツ
2014-02-26 002.JPG
黒豆の煮汁に黒砂糖生姜を加え、コーンスターチで固めたもの。
いまいちの味。健康、便秘には効きそう。


蒸し黒豆
2014-02-26 006.JPG
作った当人がこれが一番おいしかったといった。
塩が東南アジア(どこか忘れた)天然製造のもの。
つれが、かじって
「ん、ほんとだ。」

持ってきてもらったけれど、
どうやら、商品化には遠そうです。
もう少し頑張ってみようね。

nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

おせちづくり [手づくり]

30日31日と娘たちが来る予定なので、
29日のうちにおせちを作っておかなければいけない。
いつもつくるものは

黒豆―  昨日から浸して煮なくちゃ。
      柔らかくなったら みりん、砂糖 潮、醬油味付け

クリきんとん―芋は収穫したころ、茹でてつぶし、
      栗は拾ってきたときに茹でて冷凍してある。
      砂糖塩で味付てもう一度火を入れるだけ。

切りいか佃煮―炒ってみりんで味付るだけ

ごまめ―パリパリになるまで弱火で炒って
      醬油とみりん、砂糖で味付け
      時どきクルミを入れることもある。

焼きエビ―塩焼きするだけ

ぶり煮―酒で下茹でしてあぶり焼、
      醬油みりん砂糖で味付け煮る。

筑前煮―鶏を味付けさっとあぶり、
      里芋下ゆで、人参、レンコン、ゴボウ、たけのこ水煮乱切りして
      さっと湯がいたものと一緒に酒、みりん、しょうゆで煮る。
      最後に塩ゆで絹さやを散らす。

にしん昆布巻―半乾のニシンをできれば米のとぎ汁で戻す。
      昆布も水で戻す。適当な長さに切る。
      水で戻し塩でもんだ干瓢でニシンと昆布を巻く。
      みりん醬油で味付け

伊達巻―卵とはんぺんのつぶしたのを混ぜて厚く焼き、
      簀巻きで巻く

七福なます―千切りにしたニンジン、大根、
      シイタケ、ゴボウ、こんにゃく、油揚げとしらすを
      砂糖塩、酢で味付け

日の出みかん―ミカンの臍の方を
      蓋になるくらいのところから切って中味を取り出し
      絞って砂糖で味付け
      (以下の分後で追記)寒天を溶かして煮えたところに加えてかき混ぜ、
      味を調えたら蓋つきの中味を出したみかんの皮に
      そそぎ込み固める。

数の子味付―前の日から塩抜き、
      一度火を入れてさましたみりん、砂糖、醬油に漬ける

鮭マリネ―半解凍の塩さけをうすぎりに
     千切り玉ねぎと交互に入れ物に入れ、
     酢、サラダ油で味を整え一晩重しをしておく

酢バス―レンコンを1㎝弱の厚さに切り花の形につくって
      酢に放ち灰汁を取る。茹でて甘酢に漬ける

(酢だこ)切っておくだけ
(かまぼこ)どんな切り方にするかな。
(いか巻き)出来合いの冷凍品。
(こはだの酢漬け)出来合いの冷凍品。
(手まりふ)出来合いの冷凍品。茹でて?飾りに

これは借物の画像です。
oseti.jpg

これだけだったかな。
いつも歳末のチラシを見ながら、
品物を決めて飾る。
なのでとりかかりが遅い。

あ、大みそかの晩のメニューを考えてない。
イワシでするか。

29日はそんなことで大忙しでブログどころではない。
つまりこれは予約投稿。


娘は彼の実家で年取りするといって、
この日程でいつも挨拶に来ている。
こっちはお正月にはむりに来なくてもいいからって
言ってるんだけど
両方の親を思ってのことらしい。
もっとも来ても
我が家が狭いので安曇野の温泉で泊まってしまう。
だからゆっくり飲みながらおしゃべりということもできない。
いつもあわただしいのだ。

親としては何とも申し訳ないと私は思うが、
ツレは全然そう思わないらしい。
もう30過ぎた子どもに気兼ねはいらない
という考えなんだそうで。
それでもねぇ、
泊まらせてあげられないなんて
何ともふがいない親だと、わたしは思ってしまうんだな。




nice!(29)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

漬物ダイコン、野沢菜洗い [手づくり]

やっと漬物ダイコン、野沢菜を収穫した。
連日、町づくりの研修が続いて
ここ1週間以上畑に行けていなかった。

ほんとにやっとこさっとこ

野沢菜。
2丁目の畑は昨年並みの出来だが、
いかんせん時期が遅くなって
葉が黄色くなってしまった。
中学校のそばの畑に、
補助的に作った分は、
背が低くほとんど葉っぱばかり。
それでも無いよりましと思い、
いっしょに漬けることにして
なんとか10kになった。

風呂桶で洗って、
軽く干し、
約7%の塩で
昆布、鷹の爪、酢、
ほんとはこれに煮干しを入れるのだけど、
今回買ってきてないので
あとで出汁を取って
足そうと思っている。


ダイコン。
漬物用はかなりめちゃくちゃ播いたのが、
あちこちでできていてバケツに4杯。
煮物用のダイコンは
たぶん40本くらいできた。
冬越し用に穴を掘って藁で覆った。

漬物用ダイコンは洗って干した。
2日がかりでやっと片付いた。
1週間ばかり乾燥させて
甘くしてからつける。

柿の皮と茄の葉は干し上がっている。
色つけに去年はウコンを使ったが、
今年はクチナシを入れてみようと思っている。
鷹の爪は
辛いものができなくて
というか辛いか甘いかわからなくて
自家製にならなかったのが悔しい。

あとは。。。っと
ハハ、肝心のぬかを買ってきてない(笑)。

ほっとした。
寝るか。(笑ったらシェアさんより)
neruka.jpg

かんぴょう メンマ [手づくり]

池田の内鎌はかんぴょうが
長野県の特産地とされているところ。
かんぴょうの拡販のためレシピの募集をしていた。
何か拡販につながるようなレシピあるのかな?
しかし
どう考えてもすし用に
煮たものしか思い浮かばない。
まてよ
どこかでめんまのようなのを見た気がする。
目先が変わっていいかもしれない。
少し固めにゆでてピリ辛に味付れば、
めんまみたいになるだろう。


というわけで挑戦。
塩水で戻したあと水を絞ってゴマ油でいため、
醬油、キビ砂糖、のほか酢を一滴かけて
ひたひたの水をくわえて
水がなくなるまでことこと煮る。
煮上ったところで七味を振りかける。
IMG_8004.JPG
適度にしこしこ感が残るくらいがいいかと思って
作ったのだが
ツレの評は
「味はおいしいけど、もう少し柔らかくならない?」

だけどこれ以上柔らかくしたら、
結局かんぴょう煮を思い出すんじゃない?

とは言ってみたものの、

柔らかいかんぴょう煮に慣れている口には
こういう固さはだめなのかな。
もう一度やわらかく煮てみる。
(1)水で洗いまな板の上に広げて塩を多めに振る
(2)洗濯するように芯までやわらかくなるまで揉む。
ただしボロボロにしない(笑)。
(3)塩を洗い流し30分くらい水につけ火にかけ、
湯だって透き通ってきたら
フニャフニャになる前にざるに上げて湯を切る。
あとは味付けて煮直す。

今度は他の調味料を控え
トーバンジャンで味付てみる。

見かけは同じ(なので写真省略)だが、
かんぴょうの煮物のイメージからは遠くなった。
でも柔らかくしすぎたな。
難しいもんだ。
nice!(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

ずくなしてるりんサツマイモ弦レシピ [手づくり]

imoturu.jpg
これはさつまいものつる。
以前そのレシピがあったので
てるりん仕様ずくなしレシピに変更して挑戦。

ずくなしさつま芋づる炒め
IMG_7988.JPG
材料
芋づる
ごま油 
醬油、みりん、酒、おかか
スジを取り(適当でOK)、さっとゆでる。
ごま油で炒め調味、おかかも入れてもう一炒め。

ポイント

7月までならまだ茎も柔らかいので、
葉を取って、茎の下の方の硬い部分だけ捨てて、
柔らかな部分はそのまま使う。
8月~9月になると、茎は硬くなるので皮を剥く。

茎でも太いのと細いのがあって、
割り箸くらいの太さのものは皮も硬いので
剥いた方が良い。3~4mmの細いものなら
柔らかいのでそのまま。
手で、折り曲げてみて
簡単にポキっと折れるならそのままで良いが、
ぐにゃっと曲がって折れないものや、
筋が残るものは皮を剥いた方が良い。

アク抜きは、
新鮮なものなら軽く塩茹でするだけでも良い。
醤油、砂糖など味はお好み。

味は癖が全くない、香りもない、
茹で具合によっては歯触りがいいかな。
可もなく不可もなく、
もう一品のかさましに使えるかも。


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の5件 | - 手づくり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。